熊本市 結婚・子育て応援サイト
ホーム  >  知りたい!Q&A  >  Q&A検索結果  >  生後9か月になったらフォローアップミルクを飲ませた方がいいの?

知りたい!Q&A

質問

生後9か月になったらフォローアップミルクを飲ませた方がいいの?

生後9か月からのミルクとしてフォローアップミルクが販売されていますが、育児用ミルクから切り替えた方がいいのでしょうか?
回答
 母乳の成分に近づけた育児用ミルクと異なり、フォローアップミルクは、は生後9か月以降から使えるもので、鉄、カルシウム、亜鉛などが添加された栄養を強化した食品で牛乳の代わりに使うものです。
赤ちゃんの離乳が順調に進んでいる場合は、飲ませる必要はありません。離乳が順調に進まず、鉄欠乏のおそれが高い場合や、体重増加がおもわしくない場合には、医師に相談した上で、使いましょう。

※離乳食についての相談は各区役所保健子ども課の育児相談でできます。
 区によって曜日、時間帯が異なりますので、詳しくは熊本市親子(母子)健康手帳別冊や保健子ども課で配布している区ごとの母子保健事業紹介チラシをご覧ください。
  【分類】子育て、子育て-乳児期(0歳)、子育て-食事、子育て-健康・発達、子育て-子どもの心配、子育て-子どもへの関わり
熊本市子ども政策課
〒860-8601  熊本市中央区手取本町1番1号  
Tel:096-328-2156     
CopyRights(c) 2016 Kumamoto City Allrights Reserved.