熊本市 結婚・子育て応援サイト
ホーム  >  知りたい!Q&A  >  Q&A検索結果  >  【生後3~4ヶ月頃の育児】赤ちゃんに果汁は必要なの?

知りたい!Q&A

質問

【生後3~4ヶ月頃の育児】赤ちゃんに果汁は必要なの?

「生後3~4ケ月頃から果汁などを与えるように」と聞いたことがありますが、3ヶ月を過ぎたら与えた方がいいのでしょうか?
回答
 以前は、離乳食を始める前に、母乳やミルクの以外の味を知る、スプーンに慣れるという目的で果汁を与えることが勧められていました。
 しかし、現在では、母乳は母親の食事によって味が変化するので、母乳だけでもいろんな味が体験できる、3~4ヶ月という月齢ではスプーンを押し出してしまう反射が強いのでスプーンの練習をするのに適していないということで、果汁を与える必要はないと考えられています。
 また、甘味のある果汁は赤ちゃんが好みやすいものなので、果汁を飲みすぎて、母乳やミルクの量が減ってしまう心配があります。
 このような理由で、3~4ヶ月児に果汁は与えない方がよいでしょう。

※ご相談は各区役所保健子ども課へお問い合わせください。
【お問合せ先(相談窓口)】
・中央区保健子ども課  電話:096-328-2419       
・東区保健子ども課   電話:096-367-9134       
・西区保健子ども課   電話:096-329-1147
・南区保健子ども課   電話:096-357-4138
・北区保健子ども課   電話:096-272-1128
  【分類】子育て、子育て-乳児期(0歳)、子育て-食事、子育て-健康・発達
熊本市子ども政策課
〒860-8601  熊本市中央区手取本町1番1号  
Tel:096-328-2156     
CopyRights(c) 2016 Kumamoto City Allrights Reserved.