熊本市 結婚・子育て応援サイト
ホーム  >  知りたい!Q&A  >  Q&A検索結果  >  災害時への備え~赤ちゃんの安全対策はどうしたらよい?

知りたい!Q&A

質問

災害時への備え~赤ちゃんの安全対策はどうしたらよい?

地震や水害などから子どもを守るために、日頃からの備えが必要だと感じていますが、家庭ではどのような対策をしておけばよいでしょうか?
回答
 まず、周りの環境が、赤ちゃんにとって安全かどうか見直してみましょう。
 例えば、赤ちゃんは、地震が起きた場合、物が落ちてきたりタンスが倒れたりしないところ、火災の時にもすぐに避難できるなところに寝かせるなどの工夫も必要です。
 また、赤ちゃん専用の防災用品の準備もしておきましょう。
 目安として、消耗品は3日分の備えをしておきたいものです。
 
【準備しておきたいもの】
・おむつ
・下着
・上着
・防寒具
・はきもの
・おんぶひも
・バスタオル
・ミルク
・ビニール袋
・ミネラルウォーター
・哺乳瓶
・離乳食
・常備薬
・体温計
・日常使用しているもの(保険証、ひまわりカード、親子健康手帳、お気に入りのおもちゃなど)
※日常的に使用するものは、非常時持ち出しリストとして挙げておくとよいかもしれません。
  【分類】妊娠・出産、子育て、子育て-乳児期(0歳)、子育て-幼児期(1~2歳)、妊娠・出産-出産、子育て-子どもの心配
熊本市子ども政策課
〒860-8601  熊本市中央区手取本町1番1号  
Tel:096-328-2156     
CopyRights(c) 2016 Kumamoto City Allrights Reserved.